「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をクリアした

TL;DR

  • switch を買った
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド をクリアした
  • 純粋に素晴らしく、いまの自分が他人の作ったゲームでこんなに楽しめるなんて思ってなかった
  • 開発エピソードを眺めたりすると良い作品を作るには良い手法が重要なんだなぁと思う

switch を買った。 周りの人が絶賛していて、自分も swtich の完成度の高さは是非味わってみたいと思っていた。 ということで忙しさのピークが過ぎた3月上旬に購入、最初のソフトはもちろん「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」である!

ゼルダにハマってここ最近は他のほとんどのアクティビティが落ちていたので、禊の意味も込めて感想を書いておく(禊になるのか?)。

switch という筐体に関して

これだけ多角的な使い方ができるゲーム機が過去にあっただろうか、いや、ない!

何が素晴らしいのかというのはネット上にいくらでもあるので特には書かないが、自分としては単体でプレーできる満足度が高い。 テレビとかディスプレイが家にないので。

NINTENDO LABOとかさぁ、もう好奇心の刺激の仕方が半端ではない。 自分に子供がいたら絶対一緒にやりたいやつじゃん。

ブレス オブ ザ ワイルド の感想

総括

ストーリー、ゲームシステム、自由度、操作性、グラフィック、音楽、その他諸々、が驚くべき高水準で融合しているゲームだった。

なんでこんなに面白いの? ゲームあんまりやってないからか説明するための語彙が不足している。

とにかくめちゃくちゃ面白かったし、この偉大なプロダクトを目の当たりにして自分のアウトプットとは…みたいな気持ちにもなった。

全世界累計販売が平成30年3月の時点で780万とかいってる感じ(数字はこのサイトから持ってきた)? 主要な Game of the Year 2017 も獲りまくってるみたいで、やっぱりみんな面白いと思ってるんだなぁ。

難易度とか自由度

序盤は死にまくって、「あれ、俺なんか間違ってるかな?」とか思ったりするが、戦い方の工夫で簡単に倒せたりすることに気付いて、なるほどなぁと得心した。 最初の神獣で水に行って、カースガノン相手に死にまくったのもいまでは懐かしい記憶である。

ゼルダらしい謎解き要素も随所に散りばめられていたが、これも自分にとっては程よかった。 ちょっと詰まった場面でも少し考えていくつかの試行錯誤を経れば解決できるものがほとんどだった。 一番詰まったのはイーガ団のアジトでの扉かな、気づくまで1時間以上あれこれやっていたと思う。

オープンワールドで自由度が高いんだけど、ストレスがそんなになかった。 序盤は馬で駆け回って、以降はワープと高所からのパラセールを使うことで、結構快適に移動できていたのが大きいんでしょうか。 このゲーム高いところ登りたくなるよね? 登るとフィールドを一望できるからなんだけど、迂回ルートもあって、この辺は「三角系の法則」なるフィールドデザインがあったりするみたい。

クリアしてないイベントもまだまだたくさんあるので、やりこみ要素も十二分にありそう。

ストーリー

ストーリーも良かったなぁ。 記憶を失いながらも最終目的は明確で、それを実現するためのピースを集めていく感じ、好き。 リンクが記憶を思い出し、プレーヤーがゲーム内の世界を理解し、そして迎える厄災ガノン戦。テンションの上がり方が半端ではなかった。 最後のイベント戦も、序盤乗っていたが後半はめっきりだった愛馬と戦うという演出(?)でニクイ。 ほら、自分はワンダと巨像とかめっちゃ好きだったからああいう感じ好きなんですよ。

倒した後の終わり方とかさ、もうね、映画でしたね。

ちょっと英傑のエピソードの掘り下げは薄い気がしたが、それは追加コンテンツで楽しめそうな感じ(未プレイ)。

開発エピソードの良さ

自分が興味を持った理由の1つが開発エピソードである。 タスク管理用の独自マネジメントツールの使用とか。

特に面白いと思ったのはデバッグの話だった。 バグを簡単に報告できるシステムを採用し、とにかく序盤からバグを報告。 しかし優先順位の低いバグは序盤では直さず開発に影響するバグのみ対応していくという感じらしい。 終盤に入ってからのデバッグが膨大過ぎて手に負えなくなることを防ぎつつ、しかし軽微なデバッグ対応に追われて開発が滞るのも防ぐ、ということで面白い仕組みだなと思った。

これだけの巨大プロダクトを上手く開発していくためには、やはり系統的な良い手法が必要なんだなぁ(小並)。

気に入らなかった点

ほとんどなかったんだけど、強いて挙げるとすれば祠の謎解きですかね。 最初のうちは楽しかったんだけど、後半にいくにつれて作業感が増していった。

バグもほとんどなかった。凄いよね。 イーガ団のアジトでバナナいっぱいあるところ近辺でリーバルの溜めジャンプやったら嵌って動けなくなった、というのが自分が遭遇した唯一のバグかな。

まとめ

switch を買ってゼルダをクリアした。 自分でも驚くほど楽しめて、いやもう本当に素晴らしいなと。

次はベヨネッタ2やりたいんだけど、ゲームはコスパ最強過ぎて怖い… ちなみにゼルダのプレイ時間は「40時間以上」という記録が残っている。




Written on March 25, 2018