肩こり対策に関して見直してみる

TL;DR

  • 今年の目標の一つに「肩こり許すまじ」がある
  • 肩こりに良さそうなことを年初から色々と試してみているので、その効果のほどを振り返ってみる
  • 多少効果があるものもあるが、机での作業時間が支配的な気がするのでより良い方法を考える必要がありそう

自分はかなり肩こりがひどい方だと自覚している。 姿勢が良くないのとか身体が固いとか色んな要素が関係していそうだが、ともかく肩がこりやすい。 自覚症状が現れたのは博士論文を書いてる時だったと思う。 それからは割と肩こりを気にして生きてきて、昨年特にひどくなったので、今年は肩こり撲滅のために色んな取り組みをしている、という次第である。

このタイミングで備忘録として各取り組みを振り返って評価してみたい。 最初に結果を言ってしまうと、机での作業時間が支配的なので、ちょこちょこやってるそれ以外の取り組みは negligible な気がするという悲しい話である。

肩こり対策の各取り組み

水泳

最初の始めたのは水泳である。 これはいかにも肩こりに効きそうだ、と思って始めて、最初の頃は目黒区民センターとかで週一くらいのペースで頑張っていたと思う。

しかしこれはとんでもない結果に終わった。 肩こりが治る前に腰を痛めたのだ。 なぜこんなことが起きてしまうのかと原因を考えてみたが、自分は泳ぎが下手なので絶望的にフォームが悪く、それによって腰に tension が掛かって痛めてしまった可能性が高い。 YouTube とかで泳ぎ方を調べるくらいでは自分のフォームは改善しなかった。

なーにが水泳は身体への負担が少ない、だよ(いや、フォームが良ければ確かにそうだとは思うんですが)。 もう二度とやらん! なお、人の少ない海でちゃぷちゃぷ泳いだりシュノーケリングしたりするのは好きです。

分離式キーボードの使用

この記事 でも書いたが、分離式キーボードも使っている。 これは自然と肩甲骨が開くので、そこそこ効いている気はする。 ただし、結局は使っている時間が長いと肩こりがひどくなってくるので、少し緩和できているというレベルに留まっている印象だ。

副作用としてキーボードの間に iPad Pro を置いて計算したりできて、これがすこぶる気に入っているので分離式は使い続けたい。 とか言ってるが会社でしか使ってなくて家では使ってない。 自宅にも買うほどではないかな。

ジム

筋肉 solves everything とかなんとかみんなが言うので、そこまで言うなら試してみるかと思って始めてみた。 自分は痩せ型で筋肉も貧弱なので、身体作りという面でも結構良いかなとは思っている。

実はそんなに肩こりに効いている気はしてないのだが、筋肉をつけるというモチベーションで週一くらいで行っている。 お察しの通り、週一では大して筋肉がつかないのだが、ほぼゼロの自分にとってはそれなりに効果がある。

しかしジム通いには大きな欠点がある。 一時間くらい滞在すると気持ちが悪くなってくるのだ。 狭い空間で空気が悪いのと、汗臭いのとが影響しているのだと思うが、根本的な原因はよく分かってない。

ということでここ一ヶ月くらい行ってないな〜。 筋肉量がジムを始める前と同じレベルに戻っている…

ボルダリング

同僚に勧められて始めたのがボルダリングだ。 「肩こりにはボルダリングでイナフ」というフレーズに心惹かれたためだ。

ボルダリング自体はまあまあ楽しめた。 筋力も柔軟性もないので自分の実力は相当しょぼかったが、どんなレベルでも楽しめるのがボルダリングの良いところだし、特に初期は成長を実感しやすいというのも良かった。

しかし、肩こりに効いてる感じは大してしなかった。 ボルダリングジムにいる全時間に対して肩周りの稼働時間が短いというのが原因じゃないかなと思う。 有酸素運動の方が効果的に感じるし自分も好きなので、バドミントンを始めたのをきっかけにぱったり行かなくなってしまった。

バドミントン

はねバドの影響もあって始めてみました、はい。

バドミントンはなかなか良い気がする! 有酸素運動だし、肩周りの稼働時間も長いので筋肉もほぐれるし血流が良くなっている感じがする。 週一でやることで全ての肩こりを撲滅してくれるほどの効果はないが、試してみたスポーツの中では一番良い気がしてるのでこれは可能な限りやっていきたい。

整体

これはかなりちゃんとしたところに通っている。 リラクゼーション目的でなくて、施術という感じでガッツリやってもらっている。痛い。

でもやはり整体は効くし、自分の状態を確認することができるので気に入っている。 正直月一だと肩こりを撲滅できるものではないのだが、整体による解決は持続可能性がないので、月一に抑えて他の方法で改善するように頑張っているつもりではある。 ここまで述べたようにそれはまだ実現できていないが…

その他

肩をマッサージする棒を買って仕事中に使ってみたり、肩を伸ばせるゴムを買ってみて使ってみたり、肩こりにも効くというクリームを塗ってみたり、他にも色々試している。 しかしながら、めっちゃ効いているというものはないのが現実だ。 人生はそんなに甘くないということなんでしょう。

肩こりの主原因

これはもう明確で、PC を使っている時間が支配的。 色々試してみても、結局 PC を長時間使っていると全ておじゃん。

結局はこの構造を変えない限りは根本的な解決には至らない気がしている。 具体的なプランがあるわけではないが、単純に PC での作業時間が減るように PC での作業を他のものに置き換えていきたい。 例えばこれくらいのブログ書くなら、スマホとかもっと言えば音声入力で出来るレベルな気もしている。

まとめ

肩こり対策にやってきた諸々を振り返ってみた。 バドミントンとか整体とか、効果があるものもあるが、結局は PC での作業時間が支配的なのでそれを変えていくことを考えていかねばならないという結論。




Written on September 16, 2018