仕事を辞めて無職になりました

TL;DR

  • 1/31 を退職日として無職の仲間入りをしました
  • しばらく(最長一年くらい?)再就職する予定はなく、自分のやりたい勉強などを自由にやるつもりです
  • 色んな会社の人がどんなことをやっているかは知りたいので、よかったら会社に遊びに行かせてください

本日 20190131 をもって退職をして無職になりました。

次の職場が決まっていてそこに移行するためのダウンタイム、とかではなく無職です。 無職なので再就職の予定は未定です。

本当は sustainable な無職になりたかったのですが、私の人生プランからいってそれは難しいと判断したので、任期付無職です。 あんまり長すぎるとその後の社会復帰に悪い影響を及ぼすかもしれないので、長くても一年くらいかなとぼんやり考えています。

無職期間中に何がしたいのか

一番やりたいことは自分がやりたいなぁと思っていることを自由にやることです。 具体的には以下のようなもので、上のものほど自分にとって優先度が高いです。 仕事しながらでもできることが結構あるのではないかと思ったあなた、間違ってますね。完全に労働に毒されています。 労働なんてせずに自分がやりたいものを好きに取り組む方が良いに決まってるじゃないですか(無職 0 日目の戯言)。

  • プログラミングを中心としたコンピュータサイエンス系のトピックの勉強
  • 機械学習の理論理解と実装
  • 沖縄に行けば本当に花粉がないのか身をもって実証
  • (会社や大学で働いている)色んな人に話を聴きに行って議論
  • 気になる数学の勉強
  • 海外で働いている友人の家に居候して議論
  • 存分に運動
  • 英語
  • 読書

この中で、自分一人では完結せずにかつまあまあ上位に来てるのが「色んな人に話を聴きに行って議論する」というものです。 基本的には機械学習に関わる仕事をしている人を想定しています。

勉強会とかで話を聞く、という形式もまあいいと思うのですが、自分はもっと interactive にかつ深く話をしたいので、いっちょよろしくお願いします。 無職なのでフットワーク軽く会社(じゃなくてもいいですが)に話をしに行きます。 たまに会ってお互い何をやっているかを議論できるような友達も募集中です。

都合が合えば多分 @karino2012氏 も付いてきます。 我々が二人で行けばまあまあ色々な話ができると思うので、時間を取って話したけど無駄だったということはそんなにないと思います(希望的観測)。

ということで、よかったら色々話をさせてください。Twitter とかでお伺いを立てます。 また、話をしてやってもよいぞという方がいたらぜひご連絡ください。

ただし、2月末から3ヶ月くらいは沖縄に避難して、その後もちょくちょく海外に行ったりするので、私が東京にいるときに調整させてください。

なんで辞めたのか

他人が共感できるかは知らないですが、理解するのは難しくない理由だと思っています。

  • そもそも労働とかしたくない(自明な出発点)
  • 独身でいるなら 40 歳くらいでアーリーリタイアできるような人生プランを考えていた
  • でも結婚して子供も欲しいと考えるに到った(できるかは分からない)
  • そうなると自分の試算では労働をしないという選択肢を選べそうにもない
  • そしたら頭も身体も元気なうちに真に自由な時間を満喫しておくか!

ということで会社に対する不満とかは特にないですね。 もちろん自分以外の誰かと何かをする以上ストレスは発生しますが、もし転職をするとして、自分がやりたいことを考えた時に、自分の見聞の範囲では転職した方が絶対に幸せになれると確信を持てる会社は思い浮かばないです(実際にはきっとあるとは思うのですが、少なくとも数はそんなに多くないと思います)。

自分は辞めちゃうけど、クックパッドは結構オススメできるので、転職したいという人がいたら言ってくれればお繋ぎします。 無職にお願いするより自分でやった方が早いという説もありますが。

ちなみに退職に際してはなぜか一人 LT 大会を開催して話したいことを好きなだけ話したりしました。 内容は「仕事の振り返り」とか「slack の分報の思い出」とか「これまで機械学習を扱ってきて印象的だったもの」とか「Haskell の話」とか「金の話」とか、本当に話したいことを好き勝手話したという感じでした。 退職者一人 LT 大会結構面白いのでオススメです(個人の感想です)。

無職期間後どうするか

頃合いを見て再就職をするつもりです。 色んな会社の人とかと話をしたいと言ってるのは、再就職先の検討情報としたいという考えもあってのことです。 ということでウチの会社は最高だぜという方々はそういった情報も教えてもらえると嬉しいです。

基本的にはこれまで通り機械学習を主軸にしていきたいと考えていますが、プログラマとしても自分が満足できるくらいのレベルになりたいなと考えています。 これはやりたいことの優先順位にも現れていますが、30 歳くらいまで全然プログラミングやってこなかった人生なので、自分が使ってる道具をもう少しちゃんと理解したい。

余談ですが、そういう気持ちで最近 Haskell を触り始めたりもしたのですがなかなか良いですね。 これほどまでに圏論的だとは思ってなかったので、どういう気持ちでこのように実装されているかというのがビシビシ伝わってくるのが心地良い。 しばらく止まってしまっている C 言語の勉強も再開して、諸々頑張っていこうという所存です。

ともかく、人生プランとしては再就職することになると思うので、界隈の方々は引き続きよろしくお願いします。 隙あらば勉強会とかでもどんどん発表していきたいので、そういう場で遭遇したら無職になって本当に良かったかなど是非聞いてやってください。

まとめ

仕事を辞めて無職になりました。 諸国放浪をして自分のやりたい勉強などをしながら自由に過ごしつつ、色んな人の話を聞きたいなと思っています。 今後もよろしくお願いします。

無職の門出に私の勉強をサポートしたいという方がもしいましたら、例によって Booth 商品 をお願いします。 もらったお金は GCP とか本に使います。

最後に、この日のために取っておいた大好きな画像をば。




Written on January 31, 2019