花粉症との闘い in 2020

TL;DR

  • 花粉症シーズンが終わったので振り返りの記録
  • 2020 は大したことはなく、危険な日を避け、メガネとマスクで防御をすれば薬がなくても問題なしだった

2017 から花粉症が発症して(明確に意識するようになって)、対策を講じるようになっている。 これまではブログに残していなかったが、その年の花粉症がどんなもんだったかを残しておこうと思ってブログを認めている。

ちなみに自分のアレルギーとしてはスギ花粉が結構酷くて、ダニやホコリももそこそこあって、ヒノキやアスペルギルスもちょっとある、という感じである。

症状はちょっと特殊な感じではあるが、目のかゆみ、咳、肌荒れ、が主たる症状となる。 くしゃみや鼻水はほとんどない。症状が酷い人と比べると作業の妨げになる度合いは低い方ではあると思う。

2020 の花粉飛散量

自分は環境省のはなこさん http://kafun.taiki.go.jp/ で花粉飛散量をチェックすることが多い。

一番近いのが 新宿区役所第二分庁舎 なので少し遠いが、ここでの数値と体感での影響はかなり相関が高いので、これを見ることが多い。 もっと良い情報源があれば教えてください(チェックしてないけど whethernews のやつとかいいんかな?)。

過去三年間の結果が以下のグラフとなる。 縦軸は1時間平均の花粉数(個/m3)となっている。

やはり 2018 が凄い。 2018 は肌荒れと咳にめちゃくちゃ悩まされて、夜寝れないくらい咳き込んだり肌がめっちゃ荒れたりしてこれはアカンとなった年である。 花粉症ビギナーだったので対策をロクにしてなかったこともあり、大変な年であった。

2019 はそれなりの花粉飛散量だったっぽいが、この年は無職だったので沖縄に避難していた。 ご存知の通り、沖縄はマジで花粉がない。 沖縄最高だったのでまた行きたいな〜。

2020 は過去3年間の中ではかなり穏やかな年であったことが見て取れる。 たまにそこそこ飛ぶ日があったが、そういう日だけ外出しないように気を付けさえすれば、かなりイージーな年だったと思われる。

2020 の対策

まず、上述のように花粉飛散量がやばそうな日はできるだけ外出を避けるようにした。 たまに結構飛びそうな日に外出が避けられなかった時が1,2度あったが、そういう日はやはりちょっとダメージがあった。

主たる症状の目を守る方法としては、花粉症用のメガネを買った。 外出時には常にメガネをつけておくことで、目のかゆみに関してはストレスになるほど酷くなることはなかった。 ちなみに買った品はこちら(楽天の商品ページ) https://item.rakuten.co.jp/smartsupply/kru07-br/

咳に関してはマスクをつけて外出するようにした。 マスクは嫌いだが、マスクなしだとどうしても口で吸気したりするタイミングで花粉を吸い込むので、咳につながってしまうということで頑張ってつけていた。

そこそこ大きい問題として、メガネとマスクを同時着用するとメガネが曇ってしまうというものが挙げられる。 自分の場合は鼻の症状はないので、鼻だけ出して呼吸するという方法で乗り切っている。 「鼻も覆わないと意味ないじゃんw」みたいに言われた時に説明が面倒である点を除いて、これでいいかなという感じがしている。

薬は服用しなかった。 酷くなりそうだったら服用しようかなぁくらいであまり真面目に考えてなかったので正直ちゃんと供えてなかったが、使わなくても余裕だったのでラッキーだった。 ふ、俺が本気出せばこんなもんよ。

まとめ

花粉症との闘い、2020 は大したことなくて楽勝だった。来年もこんなもんだと嬉しいね。




Written on June 4, 2020